復旧業者の選び方

レディ

現在では、多くの企業がパソコンを使ってデータを共有したり、管理したりしています。そのため、パソコンやハードディスクが故障して、大切なデータを失ってしまったというトラブルも少なくありません。データを失ってしまうと、取引先に迷惑がかかったり、顧客からの信用を失ってしまったりすることもあります。データ復旧業者に依頼することで、そのような失ったデータを取り戻すことができます。データ復旧業者は、データ復旧のプロですから、知識や経験が豊富にあります。そのため、自力では復旧が難しい場合でも、復旧に成功する可能性もあります。

データ復旧業者に依頼するなら、業者選びが重要になります。業者を選ぶときのポイントは、価格やセキュリティ、実績などです。いくら価格が安いからと言っても、実績がないデータ復旧業者だと信頼性に欠けてしまいます。大切なパソコンやハードディスクの故障を直してもらうのですから、悪徳業者に騙されないようにすることが大切です。データ復旧業者に依頼した場合の費用相場は、論理障害の場合、30,000円〜250,000円程度で物理障害の場合は、70,000円〜700,000円程度となります。基本的に、故障の度合いがひどければひどいほど費用も高くなってしまいます。データ復旧業者の中には、完全成果報酬でサービスを提供しているところもあります。これは、故障が直せたときだけ料金を支払うというものです。ですから、データ復旧業者に依頼して直せなかった場合でも、無駄なお金を支払う必要がないのです。

Copyright© 2017 ファイル共有で負担を軽減|データのやり取りが簡単にできます All Rights Reserved.